現在、北九州市で実施している「各種補助金」についてご説明いたします。
※2022年5月更新

北九州市中小企業の競争力を生み出す脱炭素化推進事業

北九州市 創電・省エネ・EV等補助金

概要と申請期間

概要

脱炭素社会の実現に向け、市内の事業所へ
・自家消費型太陽光発電設備
・小型風力発電設備
・蓄電池や最先端の省エネ機器(更新に限る)
・電気自動車・V2H充放電器
を導入する中小企業等に対し、費用の一部を補助。

申請期間

令和4年5月9日(月)~令和4年7月15日(金)(17:00必着)まで

補助対象事業と補助対象者

補助対象事業

  • 再エネ100%電力関連設備の設置
  • トップランナー基準達成等のエネルギー関連設備の設置(更新に限る)
  • 電気自動車とV2H充放電器をセットで設置する事業

※上記は3つは単独、あるいは組合せでも補助対象事業とします。

補助対象者

  • 補助対象事業の完了までに電力会社と再エネ100%電力(非化石証書等を含む)の仕様を満たす供給契約を締結しているもの(補助対象事業が完了したとき契約書の写し等を提出できること)
  • 中小企業基本法第2条に規定する中小企業者で市内に事業所を置くもの
  • 中小企業団体の組織に関する法律第3条第1項各号に掲げる中小企業団体のうち、市長が認めるもの(中小企業で構成する組合など)
  • 商店街振興組合法第2条第1項に規定する商店街振興組合及び商店街振興組合連合会のうち、市長が認めるもの
  • 法人税法第2条第6号に規定する法人のうち、市長が認めるもの(医療法人、社会福祉法人等)
業種中小企業者小規模企業者
製造業、運輸業その他業種資本金3億円以下または従業員300人以下従業員20人以下
卸売業資本金1億円以下または従業員100人以下従業員5人以下
サービス業資本金5千万円以下または従業員100人以下従業員5人以下
小売業資本金5千万円以下または従業員50人以下従業員5人以下
商店街振興組合等
医療法人、社会福祉法人等従業員300人以下

補助対象経費と補助額

補助対象経費

  1. 発電、蓄電設備(新設・増設どちらも可)
  2. 高効率な省エネ機器(更新に限る)
  3. 電気自動車(EV及びPHV・PHEVを含む)とV2H充放電設備

補助額

  • 機器の設置にかかる設備代及び工事費の3分の1以内(他の補助金との併給不可)
  • 電気自動車とV2H充放電器は1組につき80万円(国等補助金との併給可)

※合計で最大500万円まで

対象製品・サービスについて

「北九州市 創電・省エネ・EV等補助金」の利用により弊社がお客様へご提供できる製品・サービスとして次のようなものがあります。
導入時に必要な「現場調査、省エネ提案書作成、申請書類作成、見積書作成」などのご対応もいたしますので是非ご相談ください。

  • 高天井LED照明器具
  • 空調機器
  • 変圧器
  • コンプレッサー
  • 太陽光設備
  • 冷凍冷蔵設備
  • 節水型便器等水回り設備

「北九州市 創電・省エネ・EV等補助金」の詳細情報(外部サイト)
北九州市中小企業の競争力を生み出す脱炭素化推進事業

補助金申請へのお問い合わせ

  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
お問い合わせ項目
お名前
貴社名
Eメール
その他詳細
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。