九州機電は「介護応援宣言企業」です

「介護応援宣言」とは

少子高齢化が進み、労働力人口が減少していくなかで、企業の持続的な成長のためには、優秀な人材の確保だけでなく、その定着率を高めることが重要です。

一方で、全国で約10万人の方が、家族の介護・看護を理由に離職・転職している現状があります。

家族の介護に直面する従業員は、今後さらに増えていくことが見込まれています。

福岡県では、従業員が仕事と介護の両立を図りながら、引き続き、その能力を活かして働くことができる社会の実現を目指して、「介護応援宣言企業」登録制度を実施しています。

宣言内容(取組)

  • 介護のための短時間勤務制度、フレックスタイム制度の利用促進に努めます。
  • 従業員の状況に合わせて勤務時間や雇用形態の変更など柔軟に対応します。
 
 

福岡県「介護応援宣言」の詳しい内容は、以下リンクをご覧ください。

その他の認定事業所登録

子育て応援宣言 エコライフ事業所 健康づくり団体・事業所