ホーム > 環境への取り組み

環境への取り組み

「わがまち」のエコのために

「わがまち」のエコのために

かつて我が国の高度成長期、北九州市も深刻な公害にみまわれました。

しかし今や、北九州市は世界的な先進環境都市のひとつとなり、CO2削減目標、先導性、モデル性などを満たした「環境モデル都市」として、最初の6都市に認定されています。

我が社も、社内の省エネ努力もさることながら、どれだけお客様に省エネとなる技術をご提供し、町全体のCO2削減に貢献できるかを追求いたします。


 ◎環境方針◎



当社は京セラソーラーコーポレーションの「技術代理店」です

太陽光発電と一言でいっても、さまざまな製品がありますが、当社は京セラ株式会社製のものだけをお取り扱いしております。1993年、日本発の住宅用太陽光発電システムの販売を開始した京セラ株式会社の製品には、長期稼働No.1の実績があるからです。

当社自身が「信頼できる」と感じたものだけをご提供したいと考えております。

当社ご提案による省エネ事例

変圧器リニューアルで年間50万円以上お得に

20~30年前の変圧器に比べるとかなりの省エネが図れます。

◎三相1000kVA 6.6kV/210V 60Hz の例
(30年前の油入変圧器を 日立SuperアモルファスXS に替えた場合)
無負荷損失  3700W → 420W
負荷損失   12500W → 6300W
総損失    16200W → 6720W
年間損失電力量 71800kWh → 23547Kwh
年間損失電力量料金 830,000円 → 259,016円
※電気料金で年間570,984円の節約
※CO2で年間26.78t削減
(平均負荷率60%、単位電気量料金11円/kWhで計算)

さらに補助金認定で年間120万円のコストダウン

空調更新で補助金認定
国土交通省の「平成22年度建築物省エネ改修推進事業」の採択プロジェクトに応募し、採択された物件です。

件名某社事務所棟空調更新工事
竣工2011年2月
設備GHP2台他
→電気式パッケージエアコン13台にリニューアル
補助総事業費の1/3を補助金として受給
効果年間CO2削減量 23911.6kg-CO2
年間削減電気料金 約120万円
従来設備のコスト
~電気料金・ガス料金で年間約250万円
新設設備のコスト
~電気料金で年間約130万円

※GHPのガスエンジンオーバーホール費用も勘案しますとさらに効果大です。
※リニューアルの計画から補助金申請の資料作成まで、トータルでお手伝いいたします。

明日から屋根が稼ぎ頭!

太陽光発電設備を導入し省エネを図る。5KWの導入で年間およそ5000kwの発電能力が見込まれます。

この発電量は、一般家庭が使用する平均年間消費電力量(約5500kWh。省エネルギーセンターHPデータ総合エネルギー統計平成15年度版に基づく)に相当します。

社員の意識向上のために

当社では、東京商工会議所の「eco検定」、および北九州市の「環境首都検定」の受験を奨励し、受験料を全額補助しています。

もちろん強制ではなく任意ですが、社員のほとんどがチャレンジしており、環境意識の向上を目指しております。

また、2017年6月には、環境省が策定する「エコアクション21」の認証を取得しました。


大きな地図で見る
■本社住所
〒803-0801
福岡県北九州市小倉北区
西港町92-5
TEL : 093-591-2333(代表)
FAX : 093-591-2323

■直通TEL
電動工具部(日立工機製品)
093-591-1971 

ルート開発部(日立産機S製品)
093-591-2374 

産業部(工場用設備全般)
093-591-1869 

施設部(空調・住宅設備)
093-591-1453 

技術部(工務・空調修理)
093-591-1643 


大きな地図で見る
■福岡支店住所
〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南1丁目8-13
博多駅南Rビル7F
TEL : 092-475-6636
FAX : 092-475-6637

■受付時間
8:45~17:30

お問い合わせ 詳しくはこちら